鍼のおはなし その4

2019年10月18日

おはようございます。

先日の台風19号では
関東を中心に大きな水害に見舞われましたが
この週末も
また大雨が予想されています。
それに
最近では急に朝晩が冷えてきましたので
皆さんも体調を崩されないよう

十分ご自愛くださいませ。

今回も鍼のおはなし。
いよいよ鍼を刺していく過程に入ります。
それで、
どんな症状の方に鍼が効果的なのでしょうか。

大人から子供まで様々な方に
鍼治療は効果を発揮します。

今回は、先日の体育の日にちなんで
スポーツ障害に対する鍼治療をご紹介します。

スポーツをされる方にとって
やはりつきものなのが
疲労であったり、時にはけがをしてしまうこともあるでしょう。
そんな時に
ぜひ鍼を使って和らげてみては
どうでしょうか?

例えば野球なんてどうでしょう。
ピッチャーをされている方は
肩や肘を痛めることもあるでしょう。
俗にいう野球肩、野球肘です。
痛めてしまうのは仕方がないことですが、
それをどうケアしてあげるかで
その後のパフォーマンスが
かわってくるのではないんでしょうか?

また、テニスをされている方、
やはり肘が痛くなることはありませんか?
特にバックハンドをするときに痛めがちですよね。

よく似たことで
ゴルフも同じです。
スイングをするときに
肩や肘、また腰も痛めてしまうことが
あります。

普段ランニングを楽しまれているという方。
足の疲労はたまっていませんか?

これらすべてに対して
鍼治療が効果的とされています。
疲労やこういった症状に対しては
早めに治療を行うことが大事となってきます。

ただし、患部に熱感や腫れなどの症状のある場合には
まずは冷すことが大切となります。
ご来院された状況により治療が異なります。

すずらん治療院
このページのトップへTEL:0533-78-3860